FC2ブログ

コリーファンシャーブログ

コリー、シェルティー大好きさんのためのお役立ちブログ

JCC創立60周年記念展受賞風景、コリーファンシャー出店風景

おそらく静止画像でのリポートは今回が最後かと思いますが、受与風景と出店風景を少しずつお伝えします。

もっぱら、入賞者が決定して審査員から直接リボンや認定証またはサーティフィケートという証明書を受け取るところと、そのあとにウィニングランをして本部テント前で
展覧会会長または展覧会副会長から記念のコリー像などの記念品を受け取るところの様子です。
時系列から言うと逆になりますが、最終審査の方から順に戻るような形でご紹介しますね。

下はベストコリーの牡(トライ)と牝(セーブル)が決定した所です
犬名は牡がG-CH A-CH FLEUR-DE-LIS'S BLACK TIE AFFAIR、牝がG-CH CASABLANCA GENTLE JANIS JOPLIN
DSC00220_convert_20120429165128.jpgDSC00225_convert_20120428224521.jpg



認定証やサーティフィケートは簡単に説明するなら、すぐ上のクラスの認定を受ける為に必要な証明書といったところでしょうか。SPECIAL(特別)クラスでは認定証が、
CH(チャンピオン)クラスではサーティフィケートが授与されます。

・認定証は正式には「優秀犬認定証」と言います。
SPECIALクラスの入賞犬に授与される証明書で、3名以上の異なった審査員から4枚授与されると、その後の申請によってJ.C.C.-CH.(日本コリークラブチャンピオン)
に認定されます。(同じ審査員から何枚も授与されても適用できるものは2枚だけです)
・サーティフィケートは正式には「チャレンジサーティフィケート」と言います。
CHクラスの入賞犬に授与される証明書で、3名以上の異なる審査員から5枚授与されると、その後の申請によってJ.C.C.-G-CH.(日本コリークラブグランドチャンピオン)
に認定されます。(同じ審査員から何枚も授与されても適用できるものは2枚だけです)

CHタイトルやG−CHタイトルを取るには、ざっくりお話しするとこのような道のりをたどる必要が有ります。
もっともSPECIALクラスに出場する為には、まず初めに、牡ならWD(ウィナードッグ)、牝ならWB(ウィナービッチ)という賞を獲得しなければなりません。初めの一歩は、
まずこのウィナーからなのです。
「千里の道も一歩から」と言いますが、「チャンピンやグランドチャンピオンもウィナーから」なんですね。


ベストシェルティのリボン受与風景は撮影できなかったので省略し、セミベスト受賞者をご紹介します。
犬名は左がG-CH MISTY MORN'S GRAY DAWN(コリー、ブルーマール)、右がGALAXY OF UENOYAMA(シェルティ、セーブル)
DSC00222_convert_20120429171528.jpgDSC00170+-+バージョン+2_convert_20120428215322

次は本部テント前でコリー像などを授与されている所です。
トロフィーを抱えている様子の写真の犬名はG-CH RALLY CHANCE OF UENOYAMA(ベストシェルティ牡)、箱に入ったコリー像を受け取っている方の犬名はG-CH BEST
CARD OF NORTHERN FARM(セミベストシェルティ牡)
DSC00171_convert_20120428215412.jpgFH040035_convert_20120429173040.jpg

次はシェルティのベストグループ入賞者の授与風景です。
犬名はWIN GLORY'S SWEET KISS(セミベストも受賞、牝)、G-CH ART FLOWER'S HONEY TIME(セミベストも受賞、牝)
DSC00172+-+バージョン+2_convert_20120428215505DSC00173_convert_20120429184911.jpg

ドンドンいきます。
次はコリーのベストCH受賞者の受与風景です。
下の写真のようにゼッケンを確認してもらって、コリー像などを受け取ります。
犬名はCH TOKYO JAZZ SECRET OBSESSION(腕のゼッケンを見せている方、ベストグループも受賞、牝)、後ろに続くのがCH WISH OF SUN UP HOUSE
次の左端に45番のゼッケンが見える写真は、受け取っている方の犬名がTOKYO JAZZ SPIRITUAL MESSAGE(ベストスペシャルも受賞したオーバースペシャル、牝)、
45番もオーバースペシャルで犬名はTOKYO JAZZ CITY ANGEL、牝)
DSC00134+-+バージョン+2_convert_20120429191103DSC00137_convert_20120428215219.jpg

下はシェルティ牝のベストCH受与風景です。
サーティフィケートを見ているハンドラーさんの犬名はCH RHAPSODY'S MUSICAL DANCER、その後ろはCH DEEN'S GRACIOUS DANCER
深々とお辞儀をして受け取っている様子はベストスペシャル受賞のシェルティ牝で犬名はSWEET CHERRY OF SILVER LAKE CD
DSC00107_convert_20120428214801.jpgDSC00055+-+バージョン+2_convert_20120429194947

そしてコリーファンシャー出店の様子です。
ワンちゃんも一緒にお買い物に来てくれました。お馴染のコリーファンシャーのトレードマーク横断幕も見えていますね♡。おかげさまで賑わいました。ご来店頂いた皆様、
どうもありがとうございました。
DSC00210_convert_20120428215721.jpgDSC00207_convert_20120428215641.jpg

最後にコリーファンシャーの主なメンバーをご紹介させて頂きます。
左が縁の下の力持ち、代表の「かずえ M」さん(あれっ、寝てる、、、)、コリーファンシャーのオリジナルイラストを描いている「Chikako」さん、そしてブログ担当の私
「Kazuko O」です。
IMG_2662_2_convert_20120422234832.jpg

ブログを開設して半年以上経ちましたが、やっととりあえず3名のみお披露目できました。これからもどうぞよろしくお願い致します<(_ _)> 。
次回はいよいよ動画をアップします。まずベストコリーやベストシェルティ決定の動画からアップの予定です。どうぞお楽しみに!!

FH000009_convert_20120428224758.jpgおまけ
DSC00228_convert_20120429202231.jpg



スポンサーサイト



  1. 2012/04/29(日) 20:19:13|
  2. ドッグショー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JCC日本コリークラブ創立60周年記念展リポート続編

今回はJCC日本コリークラブ創立60周年記念展の審査の様子を中心にお伝えします♡。
とりあえずCH組の犬たちを中心に写真を選びました。写真の分量が多いので、受賞風景やコリーファンシャー出店の様子は次回にまわします。


今回の出陳頭数は目録上では、コリーが138頭、シェルティは83頭でした。
欠場もあったので実際にはこれより少し減っていたと思いますが、コリーのCH牝組とG-CH(グランドチャンピオン)牡・牝組は、
下のクラスから勝ち上がってきた犬たちも含めてそれぞれ30頭前後の出陳ですから、リング内にぐるーっとコリーが並んでいて
迫力でした!。

次の2枚はコリーCH牝組のセーブルの犬たち
DSC00129_convert_20120420172626.jpgDSC00131_convert_20120417165142.jpg

下もコリーCH牝組で、トライとブルーマールの犬たち。審査時に毛色ごとに分けて並べた時の様子です
その次の3頭のセーブルはG−CH牡組の犬たち
FH010035_convert_20120420184108.jpgFH030004_convert_20120420183616.jpg






こちらはシェルティたちです  下はスペシャル牡組で、次はスペシャル牝組の犬たち
FH020004_convert_20120420021812.jpgDSC00045_convert_20120420015340.jpg

下はCH牝組です  その次はG-CH牡組です
DSC00098+-+バージョン+2_convert_20120420014545DSC00165+-+バージョン+2_convert_20120420014847




コリーの審査員は森 喜夫氏、シェルティは浅羽 英久氏でした。
森氏はJKCではハンドラーや審査員としてお馴染みですが、今回はJCC創立60周年記念展ということで、特別に招待ジャッジとして審査されました。

コリーの審査は頭部を重視するので、特に丁寧に審査されていたように思いました。
個体審査は下の写真のように、犬を驚かせないようにまず犬の横に立って、手の甲を犬に嗅がせてから始めます。
次の3枚の写真はCH牡組の犬たちです
FH020029+-+バージョン+2_convert_20120420185319DSC00086_convert_20120416153450.jpg

FH020023+-+バージョン+2_convert_20120418192650

頭部の審査が終わると体の骨格構成や筋肉の付き具合などを触って審査して、最後に歩様を見ます。
腰の角度を審査中の犬はスペシャル牝組、歩様審査中の犬はCH牡組です
DSC00036_convert_20120420190406.jpgDSC00094_convert_20120420185730.jpg





FH020033_convert_20120417171047.jpg
上はハンドラーの顔を見上げて息の合った歩様を見せてくれたCH牡組のコリー

DSC00090_convert_20120417165540.jpg
上のトライのコリーはオープン牡組からのエントリーで勝ち上がり、次の特別組でも勝ち上がりました。
このように上のクラスへ行っても勝ち上がる状態を「オーバースペシャル」と言います。



こちらはシェルティを担当された浅羽審査員  犬はスペシャル牝組です  その次の写真はG-CH牡組でセミベストになった犬です
FH020008_convert_20120418192617.jpgDSC00111_convert_20120420191500.jpg



リングの外で出番を待っている時や審査中でも個体審査の順番待ちの時には腰の上にタオルを掛けている犬たちがいます。
これは腰の上の毛が多かったり、少し毛に癖が付いた場合に腰が高く見えてしまうので、腰高に見えないように、そして腰回りのラインが綺麗に見えるようにタオルで押さえています。
FH010021_convert_20120418192556_convert_20120420022523.jpg


DSC00084_convert_20120417165330.jpg
これらがベストコリーとベストシェルティを受賞した犬たちに授与されたカップやロゼットです

今回はこれくらいにします。あ〜〜、ヤレヤレ・・・編集くたびれました。
前回お伝えした上位入賞犬以下のクラスの結果は日本コリークラブのホームをご覧ください。
次回は上位犬の受賞の様子やコリーファンシャー出店の様子をお伝えします。
また、次の次くらいからは動画も公開する予定ですので、どうぞお楽しみに!
  1. 2012/04/20(金) 03:31:28|
  2. ドッグショー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ラッシーポポン

Author:ラッシーポポン
colliefancierは社団法人日本コリークラブの会員で、コリーやシェルティが大好きなメンバーによって運営されています。
当ブログではコリーやシェットランド・シープドッグ(シェルティ)などをご紹介しながら、犬に関する情報やコリーファンシャー・オリジナルグッズなどの販売も行っていきます。
どうぞよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
ドッグショー (22)
出張販売 (22)
通販商品 (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

通常カウンター

天気はどうかな?


-天気予報コム- -FC2-